メンバー紹介

皆様こんにちは。
今回は、本プロジェクトに関わるメンバーをご紹介しようと思います。


・小羽
プロジェクト代表、テスト作業チーフ、各種連絡担当

・若葉
スクリプト移植作業チーフ、開発環境整備担当

JoJo
スクリプト移植作業スタッフ

・Volvox
テスト作業スタッフ


他、テストに携わる外部協力者が一名、
移植監修のため、原作者ICKX氏が別に協力、
総勢6名となっています。
どの方も様々な方面でRaidersSphereに携わった経験があるので、
私としても非常に心強いです。


このメンバーにてEFFYの移植を行います。
どうか応援宜しくお願いします。

EFFY移植について

先日の企画始動の宣言以降、何も報告していなかったので、
移植の現状と今後について、話せる範囲でお伝えします。



まず企画概要について。
RaidersSphere及びEFFYをより多くの人に知ってもらい、楽しんでいただく』
その目的を達成するため、現行最新バージョンである3.5に移植し、
難易度の調整等の改良を行い、多くの人が目にする媒体にして頒布する。
今年の夏コミ頒布を目標にしています。



次に現状について。
先日報告させていただいた通り、まず最初に原作者様とのコンタクトを行いました。
移植について承認されるとともに、協力して下さるとの連絡を受け、企画が始動しました。
後日、原作者様から声明が発表される予定です。


続いてゲーム部分の報告です。
ツールによるバージョン3.2から3.5への移植を行い、
現在はそれにて移植されない部分の発見、修正の最中です。
音声の付加に関しては検討中です。
演出の大幅増強が望める一方、多額の金銭の遣り取りが生じるため、
慎重にことにあたる必要があるからです。
質を損なわず現実的に可能であれば付けたい、と考えています。



暫く活動が停滞していましたが、テストプレイヤーも集まったため、
今後は順調に作業を進めていきます。


以降週に一回程度定期的に活動の報告を行いたいと思います。
当企画専用のホームページを設けたいのですが、
現在その作業に割く人員がいないため、当面は本広報所にて行います。

私が求めてるものは何なのだろう

最近の討論に便乗して。
以下自分の単純な願望になります。


RS自体は面白い(と自分では思う)ので、より多くの人にそれを知っていただきたいと、
私は常日頃から思っています。


が、それが生半可なことではないなと薄々感じていたところに、
例の論議ラッシュが来て少なくとも今この界隈に残っている人は、
何かしら難しいことがあってもそれに挑める覚悟がある方たちだということが分かりました。


でも私にはありません。
軽く楽しめればそれでいいなという怠け者なのなので。


で、製作者同士で交わされる会話の内容もマニアックになりすぎて、
PC初心者には全然知らん用語も次々に出てくる。
やる気のある人ならそれを自分で調べ自らの糧とするのでしょうが、
そうでない人は置き去りです。


何もライトユーザーの代表を気取っているわけではなく、
これがRSの知名度に繋がってるかどうかは分かりません。


今も昔もシナリオは頭に浮かび、こんな場面でこんな演出、こんな敵にこんな対処法、
ということが出来たらなという思いはあります。


でも私はrspファイルを開き数字の羅列を見た瞬間、
一気にやる気を失いその後ファイルを開くことは出来ませんでした。


そのうち自作に挑めないあまり、
2chや公式、各自作者のブログで交わされる内容にも付いていけなくなりました。


そこで私がやろうと考えたのが、ブログ及び動画による広報活動です。
自分では出来ない(と勝手に思い込んでいる?)ことがあるなら、
それ以外の方法でRSの面白さを伝えていけば良い。


それで一人でもRSを手に取っていただくことが出来るなら、
私はこれ以上の喜びはありません。


これ以上の喜びがあるとしたら、
それは私が自分で作品を作ることができて、
それを多くの人に楽しんでもらうことですね。


以上、最初の関門に立ち向かえない怠け者の愚痴でした。


んで、今週末はどれくらいの人が飛べるんですかね?(笑)
早速動画を撮りたい気分だw

【空戦会】1月23日戦果報告

昨晩Rectangle公式サーバー及びHikoさんのサーバーにおいて空戦会が行われました。
使用パッケージは11th online及び舟 online
舟はverが更新されゲームバランスの調整他、
新機体として”ブレード艦”なるものが追加されました。

どんな機体かというと、一言で言えば『薙ぎ払え!!』

真面目に解説すると、機体右舷に常時短距離高威力のレーザーを展開している機体です。
TVアニメゾイド世代だと、ブレードライガーを連想されると分かりやすいかと。

…非常に申し訳ないのですが、動画撮り忘れのため今回素材がありません。 シカタナイネ(´・ω・`)
次はちゃんと撮るので許してくださいorz

そんなこんなで今回のプレイ動画をどぞ〜
D


他感想なんですが、何だか以前よりもさらに当たり判定のラグが酷くなったように感じました。
具体的には、NPC機に機銃を当てた場合2,3発で撃墜が可能でワンショットライターの如くもろくなり、
舟においても高射砲艦にて戦艦を攻撃した際、2秒足らずで撃沈が可能です。
また、機体の瞬間移動も増えた感じがあります。
通信回線の不調なのかRSEの新版の不具合が原因なのか分かりませんが、とりあえずご報告までに。




ちなみにもう一つ珍現象が。
D
水上を走るのが舟だと思っちゃつまらないぜ?

こちらはすぐに原因が究明されて修正された模様です。
一夜限りの貴重な経験でしたね(笑)

【新パッケ紹介】+【空戦会】1月16日戦果報告

さて…今日もネットを巡回するとしましょうか…ん?

http://renars3.blog46.fc2.com/blog-entry-51.html

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれがレポの作成にまごついていたら
レポ対象作品のの正規公開版がきていてた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

クオリティ高すぎだとか超スピードだとか
そんなちゃちなもんじゃあ 断じてねぇ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…   

くそぅ、ズレでAAが置けない…orz



というわけで、先日JoJo氏の新作”舟-ONLINE”が公開されました。
これはスフィアフェスティバル2009でお披露目になったものをネット上に正規配布したもので、
当時こそその突飛な発想に会場をどよめかせた本作ですが、この発表タイミングに皆様驚かれたことかと。(あれ?私だけ?)

百聞は一見にしかず。
とりあえずこの動画を見てください。
話はそれからだ!

…ていうか、落ち着け、俺orz
D


操作説明やプレイの手引きなどは公開もとのHPに記載されてますので、お気になった方はそちらにどうぞ。
http://renars3.blog46.fc2.com/blog-entry-51.html

感想は動画中で述べましたが、完全に異なるゲーム性、簡易メッセージ機能の追加等、
RSのオンにおける可能性を一歩も二歩も進めてくださった力作だと思います。

あれです、お互いに銃口を向けつつ平面機動とかの航空機ではやりづらいことができたり、
兵種の違いを連携で補ったりとか、なかなかロマン溢れるプレイが出来そうで…

これフライトSTGでしたっけ?